焚き上げ供養について

”供養”のひとつに、お焚き上げ供養があります。
古くは神社仏閣などで御札やお守り等の供養が行われ、今日(こんにち)では亡くなった人の寝ていた布団や、身に着けていたもの、神棚、仏壇等の仏具等ご供養するものがあります。
荼毘(だび)に伏す故人と共に、想いをかさねるのかもしれません。
環境負荷の低減 日本の風習の一つ「お焚き上げ」ですが、環境改善の変化と時代の流れに伴い簡単に燃やすという事が、ダイオキシンの問題などで出来なくなりました。私どもは供養堂を作り、供養祭を執り行わせていただき供養を形に変える事、 「ありがとう・・お疲れ様でした・・」
と、感謝の思いを伝えられることが、一番大切な供養と考えます。お預かりした大切な御品物は、ただ燃やすのではなく、環境を損なうことなく、 限りなく元の形に還ることができるように考え、資源分別センターを設けてあります。「感謝を伝えたあとの帰り道を作ること・・」これも大切な私どもの役目、そして供養の形と思っております。

焚き上げ供養料金

種類 木製、金属製、プラスチック製、布製、紙製、陶器製等どのような材質でも構いません
サイズ 幅40㎝×奥行50㎝×高さ40㎝程度のダンボール又は、45リットル半透明のビニール袋1つ
価格 上記のサイズであれば1つ消費税込み 4,320円
引取料 札幌市、石狩市、江別市 2,160円 その他の北海道地域は別途お見積もり
北海道外の方は下記の宅配便での受付をご利用下さい。
                    

宅配便での受付

事前にお電話かFAXで受付 お電話は、0120-307-594
FAX 011-375-6083
価格 幅40㎝×奥行50㎝×高さ40㎝程度のダンボール1つ消費税込み 4,320円
手数料・送料 御依頼主様のご負担でお願い致します。
送付方法 フリーダイアルでお問い合わせください。